2016年

2月

11日

きさらづみらいTALKしてきました。

【お知らせ】

ココカラ親子で遊ぼう!

2月24日㈬ 10:00~15:00
@木更津市市民活動支援センター きさらづみらいラボ

おもちゃ&絵本エクスチェンジ、無料セミナーや体験レッスンなどなど
ママとお子さんのうれしい楽しいひと時を、ココカラ。

詳しくは応援団HP でお知らせ中!





こんにちは。


勝手に木更津応援団のあそゆかです。


冬らしいカラッとした空気と済んだ青空。

我が家はこれから娘たちがバレンタインのチョコづくりです。


さて、、、、


しばらく更新が空きましたが、

応援団の活動は日々いろいろ行っておりますっ。


ご報告が遅くなりましたが、

 

去る2月7日土曜日に、


きさらづみらいTALK


が開催されました。





きさらづのまちなかを元気にしようと

昨年から始まった

みなとまちなかワークショップ。


スタートから1年の一つの区切りとして開催されたこのイベントは


まちなかワークショップにも携わった、

街づくりデザインのstudio-L 代表の山崎さんと

渡辺芳邦市長、



そして街づくり活動に携わる学生ボランティア団体学生さんと

勝手に木更津応援団でクロストークをしよう!というものでした。


これからの街のこと

今までとこれからの木更津の街についてのお話が交わされました。



渡辺市長。



今まで1000以上の自治体を見てきたけれど

先見の明をもって明確にこれからを見据えている長はそうそう多くなかった中、

渡辺市長の思う街の在り方とこれからは、実に素晴らしいと

 

studio-Lの山崎代表もおっしゃっていました。

 



studio-L 代表山崎さん。

 

大阪で街づくりデザインの会社を立ち上げ、

全国様々な自治体でその活動を広げられている方です。

アツいお話でした(^^)

 



活動について説明する、応援団代表の嶋田。


人生初の登壇、あそも頑張りました(笑)



定員を上回る方々にお越しいただいて、

会場はいっぱい。



木更津の特徴として、注目すべき事、、、と山崎さんが教えてくださったのは


学生が積極的に参加していること。




木更津高校から、おおやさん。




学生ボランティアを引っ張る、早坂さん。


私も、びっくりしました。

(高校生の時の私は、放課後ディリークィーンのソフトクリームを食べることばかり考えてましたから(笑))


通常こうした町おこし、街づくり活動は

ご年配の方の参加が多いそうなのですが

木更津市の活動は、学生から年配の方まで

先生や応援団のような市民団体まで

幅広い年代の方が集まっています。



行政任せだけにしない、

街づくりのかたち。


行政と、企業と、住まう人々とで

作り上げていくコミュニティーの新しい形は


これからの時代にはきっと必要です。


応援団も、子育て世代をメインに

活動を通して今後はより幅広い世代にもアプローチしていけるよう

つながっていきたいと思います(^^)


この会では早速・・・



今年のあかり祭夜灯で高校生にお手伝いしていただける見通しができました!

(去年は準備がギリギリ過ぎて、必死でしたからね・・・・反省。)


ココカラ親子で遊ぼう!のイベントにも

学校の先生や絵本を通した活動の方たちなど

さらに多くの方がかかわってくれそうです。


どうぞ、お楽しみに。



今年はこれまでの3年の活動で築いたベースを整えて

さらに活動を広げていく年となりそうです。


 


勝手に木更津応援団 Facebookページ