勝手に木更津応援団の活動は

平成25年度~27年度の三年間

木更津市協働の街づくり支援事業に認定されています。

木更津市協働の街づくり支援事業とは

 

協働のまちづくり活動支援事業は、

市民活動団体等が、地域が抱える様々な課題の解決に向けて、

自主的・自発的に行う公益性のある事業に要する費用の一部に対し、木更津市が支援金を交付する事業です。
 

この事業は、平成24年度から支援対象分野を拡大し、協働のまちづくりを推進する活動を支援するために実施しています。

 

勝手に木更津応援団では、

 

つながる ひろがる 絵本のわ プロジェクト

木更津あかり祭 ~夜灯~

 

を主催事業とするほか、

ママが楽しめるコミュニティ

cocokara~ココカラ~の運営など

木更津の街が元気になる活動をしてゆきたい人とともに

自分たちのできることが街づくりにつながってゆくよう活動いてゆきます。

 

この活動が木更津市の協働の街づくり支援事業に認定されました。

 

支援事業は活動にかかわる費用のうち

市が認めた費目の2╱3を助成するものです。

(残りの1╱3は自主財源)

 

助成の費目の対象は

イベントの運営費

印刷や製本にかかる費用

イベントなどの講師料や報奨費、保険料

使用料や賃料

消耗品や備品購入費

などです。

 

平成27年度は

木更津あかり祭 ~夜灯~にかかる物品の購入

ほたる鑑賞会などのイベント運営にかかる準備費用

チラシやニュースレターの作成費に市の助成が当てられます。